固定電話と携帯電話の弱点を知る

Topics

機能性のある電話と言う家電機器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電話の機能性の中には、電話番号を登録する機能が搭載されています。これは大凡10桁もの電話番号を短い番号で登録する事によって、簡単に相手側の電話に?げると言う事で、活用化されている訳です。大凡登録番号0から始まる事もあります。ただ、短い番号で相手の電話番号に?げると言う意味では、短い番号をコンピューターに認識される事が必要になってきます。番号以外に記号を使用して区別する事が出来ます。♯や※の印などを使用して、短縮番号と言う形式に置き換える事で大凡3桁の番号で相手に繋がると言う事が可能になっている訳です。他にも最近であれば、相手から電話が掛かってくれば、それを記録しておく機能もありますから、電話の着信記録を辿るだけで、リダイヤルすれば、必然的に相手の電話に繋がると言う機能も付いています。

こういう番号登録と言う機能は社会ではもう既に当たり前の状態になってきています。つまりは企業と企業での間でも朝から頻繁に電話が使用されます。その際に10桁もある番号をその度毎にダイヤル、或いは番号を押す事になれば、ある意味では時間の無駄でもあり、または番号一つでも間違えば、全く見当違いの電話番号に掛かり、間違い電話と言う事にも繋がりますから、そういうトラブルを解消するためにも登録システムと言うのは効果を発揮してくれている訳です。それに企業としては取引先や関連会社、またはお得意様などの企業が数十社もあるという事にもなりますから、予め番号登録のシステムを導入している事が肝要でもある訳です。

Copyright (C)2017固定電話と携帯電話の弱点を知る.All rights reserved.