固定電話と携帯電話の弱点を知る

Topics

充実している電話の機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちが日々使用してる電話には充実した機能が搭載されています。電話番号を登録しておくと言うのも番号を間違えないようにするためのシステムでもありますが、それとは異なり、時短と言う意味合いでも使用されます。1分1秒を争う商談などの場合には、電話番号が登録してありさえすれば、助かると言う事にもなり得ます。他にも、焦っている場合などでは、番号を覚えてはいても、焦っていて、何度も間違えてダイヤル、またはプッシュしてしまうと言う場合もあります。そういう場合にも番号登録は役に立ちます。その他にも充実している機能と言うのが保留機能です。これは社会では企業でかなり役に立っている機能となります。その理由はお客様に対して役に立っていますし、会社の社員にとっても同じ事が言えます。

つまりは会社の場合は、1日の仕事のために、社員がその仕事に従事しています。そんな中で、外部からいきなり電話が掛かってきても、対応できない場合があります。企業では代表の電話番号があります。けれどもその代表の番号に掛けても、大きな企業であれば、何百人もの社員が在籍している企業に電話が掛かる訳です。用件に添う担当者を探す事になります。そういう手間を省くためにも、企業では受付や事務の方で、外部から掛かって来た外線を一旦預かり、各担当部署に改めて繋ぐと言う順序立てをしている訳です。こういう時に保留機能があると、相手や顧客に対しても経緯を払う姿勢という事で、お待ちくださいと言う事になる訳です。担当者が電話に出るまで、癒し系の音楽を聴きながら待つ事になります。

Copyright (C)2017固定電話と携帯電話の弱点を知る.All rights reserved.